FC2ブログ

Neko





<お知らせ>
  ・FC2サバ側が原因でコメントの反映がしにくいようです。
  投稿前にコピーを取っておくことをお奨めしますm(_ _"m)ペコリ


CommentList Open >> +
   -------- (--) --:--

   スポンサーサイト
   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   2005-11-02 (Wed) 04:42

   epilogue
   


 ここを初めて、どれくらいでしょうか。

クリスマス前に引っ越してきて、かれこれ10ヶ月くらいでしょうか。

名前を変え、Blogを変え、それでも中身は変わらないように

自分で居続けることが出来る場所としてスタートさせました。



 自分では「みんと」になり素直な自分を綴ってきたつもりでした。

けれど、過去のBlogを読み直すと、とても同じ人間が書いたように

思えなくなりました。

どこかで無理をしていたんでしょうね。

自分で気付かないうちに、少しずつチグハグになってたんだと思います。

そのギャップに段々と耐えられなくなってきました。



 今夜、ご主人様と色々お話をしました。

「みんと」ではなく、今の自分の本当の思いを聞いていただきました。



 「みんと」は背伸びをしすぎました。

成長とはほど遠く、中身の追いつかない嘘吐きでした。

しかも、ご主人様に誓約書も受理されていない中途半端な奴隷・・

ご主人様に申し訳なくて・・・



 このままここで「みんと」として、心新たに頑張ろうかとも思いましたが、

私が「みんと」でいることに限界を感じています。

ご主人様と相談した結果、元の場所に帰ると言うことにしていただきました。



 ここでの私も私。

大好きなご主人様との大切な日々です。

そして、ここでお世話になったリンク先の皆様も。

削除することは、その事実をも消し去るように思いますので、

ここでの日々は"宝物"として、ここに置いておきます。



 「みんと」はここでさよならです。



今までこんな拙いBlogにお付き合いいただき、ありがとうございました。

ご挨拶もままならないまま、ここを離れることをお許しください。



 それではこの辺で、帰りますね。

またいつか・・・お会い出来る日を楽しみにー。



                      「みんと」


   2005-09-15 (Thu) 21:08

   きゃー!!!
   

 ぐっさん好き~!!!

Sarge様そっくし~ 

きゃー!!



 ってことで動画設置^^

   2005-09-04 (Sun) 02:40

   その意味は?
   

FC2深月さんのBlogで興味深い記事を見つけた。

 

  FC2::Developer'sBlog  "ホワイトバンドのアレ"



 記事中に、ホワイトバンドの料金300円の内訳など、その用途について

色々な意見が載っています。

そちらも併せて、読んでみると。。。



確かに、この300円と言うお金の内訳を明白にしている部分は、いいことだと

思うんです。買った人も、どんな風に使われていくのか解る。

勿論、その通りに使われれば、ですが。




  一応内訳の画像添付します。

 クリックで拡大されます。

 これを見ると、確かに、用途ははっきりしてます。

 けれど、この集まったお金、貧困で苦しんだ子供達に

 直接届けられるわけではないんですよね。

 趣旨はいいとは思うんですが・・・


 そして、今回、サイズが色々発売されたらしいけど・・・

どうなんですかね・・・

だって、活動資金になるわけでしょ?

活動するのに、お金かければ貧困はなくなるんですかね?

そんな活動を・・飢えた子供達が喜ぶだろうか。

たった数円でも、食料が買える。いくらか集まったのなら、予防接種のワクチンが買える。

その方が・・よっぽど子供達の為になるんではないだろうか。

 決して、この活動を非難するわけではないんです。

けれども、購入者の何割かは、子供達に届けられるものだと・・思ってはないでしょうか。



 今回、これらの記事を読んで・・みんとは共同募金の「赤い羽根」を思い浮かべました。

共同募金も、集まったお金は活動資金に当てられます。

募金をすれば赤い羽根をもらえます。胸にでも着ければ「募金しましたよ」の意味。

ある意味、ホワイトバンドに似てません?「300円払って購入しましたよ」って。



 活動はいいことだとは思います。それに賛同してホワイトバンドを購入することも。

「力になりたい」そう意識が向くのは、とてもいいこと。

けれど、お金の使い道は間違ってるように思う。

  どうせならば。。と思い、記事を参考に

 UK版を注文してみた。

 確かに。日本で買うよりはるかに安い。



  せっかくの素敵な運動なんだから。。。

 今一度、考えて欲しい問題だと、思います。

  (あ~上手く文章まとまらなぁい。。)





 あくまでも個人的意見で、ホワイトバンド購入者を否定しているわけではありません。

「参加したい」と言う意識は、とてもいいことだと思っているので。




   2005-08-18 (Thu) 03:52

   猶予
   

 あんなことしか書けなかった。

色々考えてみたけれど、あれ以上のことが想い浮かなかった。

「誓約書は、出来そうもないことは書くな。出来ること、出来そうなこと、守れること、

 みんとの所在を明確にしなさい。」
そう言われて・・考えた挙句、自分が出来ることなんて、そうないのだと思い知った。



 知り合った頃の、まだSMの入り口にいた頃のHNで上がってこられたSarge様の

気持ちは本当なんだなぁと、冗談ではないんだ・・と、夕べは本当にどうしていいのか

解らなくて、ただ、何とか元に戻りたい気持ちでいっぱいだった。



 1ヶ月の猶予期間・・・

今夜、Sarge様はいつものHNで声を掛けて下さった。

そして、何も変わらない、いつも通りのお話をして下さった。



 みんとは、今までSarge様の何を見てきたんだろう。

1番解っているはずなのに、1番解ってなかったのかも知れない・・



 今は、可能性を下さったSarge様に感謝して、もっともっと、自分を磨くことが

出来るように、Sarge様のお側にずっといられるように、頑張ろうと思います。



 Sarge様。。ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

   2005-08-17 (Wed) 05:19

   特別でいたい。
   

 いくら書いても、書いても、どう伝えることが、届くのか。

素直な想いを、書いてるつもりでも、どこか飾ってたり。



書いても書いても、伝えきれないようで、もどかしいです。



 でも、ただ一つの真実は、Sarge様を思う気持ち。

みんとはSarge様の側にいたい。単なる恋人と言う形より、もっともっと我侭だけど

特別な存在と言う扱いを受けたい。

その想いを・・Sarge様は解ってくださってたのに・・みんとがきちんと受信できてなかった・・

いくら謝っても謝りたりないけど・・

でもやっぱり特別でいたいです。



 ついていきたいんです、Sarge様に。



 伝えきれない思いが、まだまだいっぱいあります。

みんとの全部を・・Sarge様に捧げたい・・その気持ちに嘘はないですから・・



 今日から、旦那が休みに入ってしまいます。

またこんな状況の中で、不自由な時間を過ごさなければなりませんが・・

みんとはいつでも、Sarge様のことを想っています。


   2005-08-09 (Tue) 23:44

   60年にして。
   

 ブログを始めて、もうすぐ1年になります。

でも、こんなに間を空けたこと、今までありませんでした。

ここに覗きに来ることもせず、ただ、裏Blogの更新と、他のBlogの更新を・・

書けば泣き言になりそうで、それじゃ、ダメだと思って。



 裏は勝手気ままに綴っているので、話題もバラバラです。

それでも、いい気分転換にはなっているものです。



 ここ数日は、原爆投下から60年と言うことで、取り上げたBlogも多かったですよね・・

みんとは被爆三世にあたります。

小さな時から、広島平和公園は庭のような遊び場所でした。

自分が被爆三世と知ったのは、中学生の頃でした。

原爆のことは知っていたけれど、祖父に聞いても拒絶されるばかりでした。

けれど、ある日祖父の家で見つけた真っ赤な被爆者手帳・・・

あの時の衝撃は、未だに忘れることは出来ません。

そして、祖父の頭にあった火傷のケロイドも・・原爆のせいだと言うことを、その時知りました。

 祖父は、8年前癌で亡くなり、あの平和公園の石碑の中にある、「原爆死没者名簿」に

名前を記載していただきました。

結局、祖父の口から原爆のことを聞くことはありませんでしたが・・・

平和資料館に残された資料・写真・遺品を見る限り、恐ろしさは解ります。

毎年続けてきた黙祷も・・今年はいつも以上に・・・

 誰が何を言おうと・・小難しいことを並べようと・・・経験した人間にしか解らない哀しみが

沢山あります。

製作した人がいて・・投下命令を下した人がいて・・投下した人がいる・・

それは、消せない事実だし、今さらどうこう言っても被爆して亡くなった命は戻らないし、

被爆して苦しんでいる人達を楽にすることなんて出来ない。

でも、これから生き残った私たち、生きてる人類が出来ることは沢山ある。

争いごとはよくない・・戦争だってよくない・・ましてや、核兵器は・・・

全てのものを瞬時に失ってしまう・・・

 過去を伝えて行くこと、とても大切です。目を反らさないで・・唯一の被爆国ですから・・

けれど、それを言うのは簡単なんです・・・

 世の中には、残念なことに核保有国があって、自国を守る為と言う名目で

開発が進んでる。

そして、被爆者の声は、実際には届いていない現実もある・・・

2度と過ちを繰り返されない為に、私たちが出来ることは・・・

国を超えた一人一人の自覚でしかないのではないでしょうか・・・

難しいことですが。。。



 身体の不調を感じると、時々「被爆三世」と言う言葉が頭を過ぎります。

実際、どの程度影響が出るものなのか、全く出ないものなのか、それは私には解りません。

今が元気だと言うことに・・感謝しなければなりません。

 祖父が他界してから・・広島に訪れる機会が、全く無くなってしまいましたが・・

是非、あの地を訪れて下さい。平和資料館へ、足を運んでください。

原爆の模型を目の前にして・・・平和の大切さを・・考えて下さい。

   2005-08-01 (Mon) 16:18

   mind screen
   

 嬉しかったあの言葉。

ずっと心の支えだった。

例え詰られようとも、例え罵倒されようとも、例え威嚇されようとも、

例え暴力に合おうとも・・・

その言葉で、我慢できてた・・




 それくらい、どんな言葉よりも・・嬉しかった・・・

叶わないこと・・そんなこと重々承知・・・

子供っぽいと思われようとも・・・憧れた・・

流れ去ってしまう"過去"の言葉ではあるけれど・・・

それを大切にすることも・・過去を振り返ることになってしまいますか。



 幸せな・・月並みな暮らしをしていたなら・・

そこまで望むこともなかった・・

目の前の、簡単に手に入る幸せでさえも、欲しいと思った。

例えバーチャルな世界の出来事でも・・

目先のちっぽけなことでも・・欲しいと願うことはダメなことですか。

そんな幸せでさえ・・手にしてはいけないですか。





 仰ることは・・解ります。

何でもない時なら・・「そうですよね~」って笑ってスルーも出来たと思う・・

そんなことしなくても、絆を信じていられるから・・



 叩かれながら・・待たせてしまっていることへの申し訳なさと・・

戻った時の、貴方のいないメッセの画面を見ていたら・・

あたしは一人ぼっちなんじゃないのかと・・幸せに程遠いとこにいるんじゃないかと・・

あの嬉しかった言葉は、もう夢で嘘だったんじゃないかと・・

そう思うと、涙が止まりませんでした。



 くだらない夢かも知れない。

つまんないことかも知れない。

けれど、そんなことでも・・・



 小さな頃から・・誰もが持つ、女の子の普通の夢。

「大好きな人のお嫁さんになって幸せになること・・・」

特別なことじゃないけれど、でも、絶対に叶う夢でもない・・

 "こんなはずじゃなかった"紙切れでの契約生活。

だから、せめて、バーチャルな世界で、大好きな人との幸せを望んだ。

私にとっては・・凄く特別なことだった。。。

例え、お遊びでも、冗談でも、バーチャルでも。





 けれど、もう・・・



 忘れます。嬉しかった言葉も、願った幸せも。
貴方に捨てられるくらいなら・・そんなものは要らないから。











 

   





By SARGE & MINTO





[9]

[35]

[15]

[6]

[17]

[11]





   


     BLOGカンパニー 総務部/恋愛課  


bana01
bana02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。